オレゴンの自然を守りたい…。

オーナーたちがここに越して来た頃は、
自然も豊富で素晴らしい環境でしたが、
90年代になって危機を感じはじめ、
意識して自然を大切にしないといけないと
いう気持ちになり、サスティナブル農法をはじめることになったそう。

この話はこのベゼルハイツにとって重要なものなので
またゆっくりかきたいなと思います。
LIVE
旦那さんがファウンダーの一人となっている組織。2004年に自社畑はオレゴンの栽培家たち自ら設立した自然農法及び、持続的自力育成型栽培活動を運営するLIVE(Low Input Viticulture and Enology)の公式認定を受けました。
お話によくでてきた、ライブ。
また後日、じっくり。
ありがとうございましたm(_ _)m
つね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です