【フランス研修リポート3日目】お次はビルカール・サルモンへ

こんにちは
ワッシーズの中村です
昨日、ジョセフペリエにいた青木ですが
本日は同じくシャンパーニュの生産者ビルカール・サルモンへ
ビルカール・サルモンは、200年前~7代に渡り家族経営を貫く老舗中の老舗!!
「妥協なき品質追及」「独自の手造り製法」「小量逸品主義」を掲げ、
高品質で、純度の高いシャンパーニュを造り続けています。
その味わいは他にはない明確な個性を持ち、
飲んだ者に鮮烈な印象を与え、虜にする…
シャンパーニュファン垂涎の生産者の1つ
そんな造り手のメゾンを訪れ、
テイスティング出来るなんて…うらやましすぎます。゚(゚´Д`゚)゚。
醸造所、カーヴを見学した後は、
https://www.facebook.com/WineStoreWassys/
詳しいことは、こちら↑↑のfbで随時配信中!!)
オーナーのアントワーヌさんとディナー
BSアントワーヌさんと
素晴らしいお料理
BSマグロのたたき
BSアーティチョーク
OI000007.jpg
OI000012.jpg
こんな素敵なディナーを全てシャンパーニュと
マリアージュ出来るなんて…
そして…
OI000013.jpg
アントワーヌさん「おい!例のあれを出してくれ」
女性スタッフ「え!?オーナー…あれをですか?」
OI000014.jpg

クロ・サンティレール!!!まで!!!

年間生産本数は3500~7500本という稀少なシャンパーニュ
樹齢50年以上のピノノワール100%から生まれる芸術品。
流石オーナーとしか言いようがありません…( ノД`)
さて、スタッフ青木のフランスツアー、
明日はようやく折り返しです。
引き続き、ブログ、fbチェックしてくださいませ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です