【青木 アメリカ オレゴン&ワシントン研修6日目】~怒涛のワイナリー4軒ハシゴ旅 猫とイケメンを添えて~

皆さま、こんにちは🌞Wassy’sの李です。

今日で7月も終わり❗早いですね~
明日からはいよいよ8月🏖さらに暑い日が続きますので🌞💦
熱中症対策と👒水分補給はこまめにしましょう~🥤

🍇🍇🍇🍇🍇🍇🍇🍇🍇🍇🍇🍇🍇🍇🍇🍇🍇🍇

さて、Wassy’s青木のオレゴンワシントンツアーですが、
本日は6日目のレポートでございます~👏🏼🇱🇷

(Facebookにて青木本人のレポートもお届けしています!)

なんとこの日は1日に4軒のワイナリーを回るというハードスケジュール😂

まず1軒目は、オレゴントップクラスの生産量を誇る🌳AtoZ🌳

今回はなんと醸造責任者のマイケル・デイヴィス氏が案内してくださいました💁🏼‍♂️
売上の一部は識字教育活動やミツバチの研究保護活動に寄付されるんだそう🐝
大好きなワインを飲んで、寄付もできるなんて素晴らしいですよね~😍

 

2軒目は、オレゴン最高峰のピノ生産者🌳ケンライト🌳

まずは畑にて、ウィラメットヴァレーの土壌の違いなどをセミナー。
その後はランチを食べながらテイスティングし、
実際に6つのシングルヴィンヤードを2014.5.6年をそれぞれ2本ずつ試飲🍷

青木の感想は…
🌋火山性⇒黒系フルーツ感、若干ねっとり粘性がある気がする
🌅海洋性⇒赤系フルーツ感がやや強く、こちらの方がエレガント

特徴的なエチケットも人気のひとつかも知れませんね😉
Wassy’sにも2015年ラチキーヴィンヤード¥8,300(税抜)が残り1本です🍾

 

3軒目は🌳ジェイクリストファー🌳

こちらでは、ブルゴーニュスタイルのピノノワールと
サンセールを意識したソーヴィニヨンブランを主に造っています🍇

ワインはチュヘイラムマウンテンとダンディヒルズの各キュヴェを飲み比べ。
青木個人的に一番美味しかったというのは、2014年nuagesピノノワール👑
ラズベリーやピンクグレープフルーツやオレンジピールのほろ苦さに
クリスピーな酸がありとても旨みタップリ🎵だったそうです😊

 

そして最後の4軒目は🌳ソーコルブロッサー🌳

ソーコルブロッサーエボリューションビッグタイムレッド¥2300(税抜)

Wassy’sに在庫ございますよ~🌟7/31時点で残り3本です😤💫✨

こちらはイタリア系品種をメインに造られたフレッシュ&ジューシーで
とても飲みやすいお手頃赤ワイン🎵
冷やしても美味しいのでぜひこの機会にお求めください😊

 

夜はこのままソーコルブロッサーでディナー🍽🥂
見た目にも鮮やかで、美味しそうな料理の数々…羨ましいです🤤🤤💞

当たり前に、めちゃめちゃ美味しかったそうです😭💓
これらを作ったのはこちらのイケメン専属シェフ‼笑
料理のできる🍳ワイナリーにいる男性…👨🏼‍🍳素敵ですね~☺💯笑

おまけに❤
ワイナリーで飼っている2匹の猫ちゃんが、
人懐こくてとても可愛かったそうです🐈🐈💕
綺麗な色で、たたずむ姿が高貴~😭💖

また明日も投稿しますので、こうご期待~🤗
最後まで読んでいただきありがとうございました😄💖🎶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です