【青木 アメリカ オレゴン&ワシントン研修 2日目】~プレミアムワシントンワイン堪能編~”

こんにちは
ワッシーズ ミナトヤです。

スタッフ青木のオレゴン&ワシントンツアー🇺🇸✈は順調の様です。
(ウラヤマシイ・・・)

2日目はシャトーサンミッシェルでワインのブレンド体験🍷もして
かなりの自信作が出来たとのこと。
(詳しくはこちらのワッシーズ本店本店Facebookで)

ランチはワシントン州を代表するカルトワイン、クイルシーダクリーク

もちろん施設見学も

 

ディナーでは
最高のボルドースタイルのワインをワシントン州で作るという理念を掲げ、
実現している「デリールセラーズ」と
ワイン界最高峰資格のマスター・オブ・ワインのロバート・ベッツ氏のブランドで日本未入荷の「ベッツファミリー」のワインが出たそうです。

しかもこれらのワイナリーの上級キュヴェを
美味しそうなお料理と堪能した模様。
(ウラヤマシイ・・・)

 

こちらの「D2」は今飲んでも口当たりが柔らかくて美味しいそうです。
白ワインの「シャスール ブラン」はコク旨系で
フラッグシップの「グラン シエル」は圧巻の旨さ!だったそうです。
(ウラヤマシイ!)

 

日本未入荷のベッツはローヌを意識したエレガントなシラーだそうです。
某氏がローヌのギガルからこっそり持ち帰った苗木のクローンを使ってるとか。

お料理はどれもスパイスが効いて複雑な味わいだったそうです。
ワインに絶対合ってたでしょうね!

辛い(!)コーンスープ

メイン

季節のシャーベット

2日目にしてこの充実具合・・・
この先一体どうなることやら。

確実に言えることは

羨ましい

以上です。はい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です