<追記>8/26ディナーのお料理

OSワイナリーのワインと、ヘスティアのワインをマッチング。
シアトルならではのお魚料理はフレッシュで最高。
OSのリースリングと、ヘスティアのシュナンブランは、魚介類との相性は抜群。
優しく包み込むリースリング、そして、
甲州を思わせるような柑橘系の香りとキリッとした酸味、そして切れのある味わいを持つシュナンブラン。
どちらも味わいも方向性は違うが、お料理を引き立たせるのは同じ。
シアトル、アメリカ最後の夜を美味しい感覚に彩ってくれた。
前菜 えびとかにのサラダ

メイン ツナ(まぐろ)

そして、本当にお世話になったワシントンワインボードのクリスさんとアリソンさん!

本当にありがとうございました。
「トントントントン、ワシントン♪」
すっかり自分のものにしたクリスさん。
レッド吉田のことは多分なんにもわかっていないでしょうから
そのギャグ、日本でやる時はいろいろと気をつけてくださいね。笑。
ツネトミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です