念願のDMセリーヌ!

ツアー参加者が待ち望んでいた、ドメーヌセリーヌ。
やっぱりみなさん、思い入れがあるようです

最初から威厳がある。。聖地に入る感覚?

中に入ると、オレゴンで一番長い選果台。ここで8~10人のスタッフでブドウをチェック。オーナーも毎回入るそうです(O_O)

基本、フリーランジュースのみ使用。

テイスティングはライブラリーのセラーで。

ステキ。

ワインの詳細はまた後日m(_ _)m

ワインメーカーのエリック(左)。

8日前にやって来たマンモス。
ミズーラ洪水でいろいろなものが運ばれてきたことの象徴ですって。アイスエイジ!
つね

ふふふ、横から重枝@ワッシーズです。
ドメーヌセリーヌのワイン、ワッシーズにもございます!
◆ドメーヌセリーヌ ソノ シラー
                    ¥4,730

111.jpg
  シャンパーニュのように収穫年数の違うワインを混ぜている珍しいシラー。
  落ち着きのある味わいに、ビロードのような舌触り。
◆ドメーヌセリーヌ マークブラッドフォード
           ピノノワール 2009   ¥15,750

108.jpg
  しっかりした骨格に、濃厚で複雑な香り。
  大地やブドウのパワーを感じる、力強いピノ。
全米のソムリエが集まるブラインド・テイスティングの場で
DRCを押さえ1位に輝いたというエピソードが有名なセリーヌ。
でも百聞は一見にしかずというか、
ワインを口にした時に そういう下情報をすべて吹き飛ばす
圧倒的な説得力が、あると思うのです。
あとツネトミが最後に書いていたコレ。
>8日前にやって来たマンモス。
 ミズーラ洪水でいろいろなものが運ばれてきたことの象徴ですって。アイスエイジ!

ミズーラ洪水。。。
これ、以前オンラインワッシーズのブログ
ワイン統括ハダノリも言っていました。
  ナショナルジオグラフィックの記事より
  ◆氷河期の大洪水
  最大と考えられているのは、最終氷期中の2万5000年前から1万5000年前に、
  現在のオレゴン州とワシントン州を 丸ごと洗い流した洪水だ。
  当時、谷に流れ込んだ氷河が“ダム”となって水の流れを遮断、
  クラークフォーク川がせき止められた。
  いわゆるミズーラ洪水の発端だ。
氷河期の大洪水が今
世界中で絶賛されるワインを生み出す礎になっているなんて
一体誰が想像できたんでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です