クリストムの畑を満喫、そして汗ダク(; ̄O ̄)

きょうはWiFiがつながらずm(_ _)m。
さて、あさ、クリストム到着。

ワインメーカーのスティーヴさんに
これから1時間くらい歩くけど大丈夫?
ときかれ、
だ、大丈夫です。(;゜0゜)
畑を歩くとは聞いていましたが、
1時間なのね!(◎_◎;)
もちろん、歩きますよ(*^◯^*)
畑行きたいし。



登る、登る。
ちょっと写真とると、すぐに遅れます。
もう汗ダクです…>_<…。 一番下の南北に植わった畑を過ぎ、 火山灰土壌の標高の高い方へ。 このあたりは作業しやすいように 畝は斜面に垂直になっています。 ところどころ、見えるのが クリスマスツリーになるもみの木。
他の会社と契約して、この木、
販売されているそうです。
面白~い。
この辺りは最近、大手のワイナリーが
続々と土地を購入しているそうで、
カリフォルニアのケンダルジャクソンや
J.フェルプスにいたクレッグウィリアムズが購入したり、
オーストラリアのペタルマなどなど。
ますます、注目されていくでしょうし、
いろんな状況が変わってくるかもしれませんね。。
ただ、スティーヴさんは
我々が来た時も快く迎えてもらったので
そういう対応を取るよ、と。
ふむ。
オトナ。
まだまだたくさん書きたいことはありますが、
とりあえず、ランチへ。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です