お肉だけどさっぱり系

こんにちは
雨上がりのワッシーズ中之島から中村がお届けします。
先日、お客様からこのようなご相談がありました。
「今夜お肉なんです。私がポトフ、相方がステーキを焼くので
 赤でも白でもいいんですけど、それに合うワインが欲しいんですけど…
 給料日前なんでお財布に優しい感じでお願いします」
とのことでした。
c-85-p03b.jpg
「因みに、ステーキも赤身だけどわさび醤油で食べるから、
 さっぱりした感じで食べるので。」
s_0034.jpg
そんなご希望におすすめしたのがこの2本
IMG_4966.jpg
左:エリティエール・パゴラ ピノノワール \1,250(税別)
右:ボッシェンダル レイチェルズ シュナンブラン \1,440(税別)
赤は、南仏のピノノワール
低価格ながら、南らしい果実味が豊かなタイプでピノでも酸は穏やか
シンプルにグリルしたお肉は勿論、ホックリした旨みがあり
煮込んだ根菜や、ベーコン、ソーセージとも寄り添う味わい。
白は、南アフリカのシュナンブラン
白や黄色の花や果実の香りと旨み、そのあとに少しエスニックスパイスの風味
後味をキュッと引き締める酸があり、肉、野菜から旨みを引き出したポトフ、
お肉にも柑橘を絞る感覚で合わせることが出来そうです。
今夜の晩御飯と、ワインに悩まれたら、こんな組み合わせもいかがでしょう?
本日は、中村、青木の2名で、皆様のお越しをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です