【秋の味覚】さんまに合うワイン

こんにちは
ワッシーズ中之島店 甲斐です。
いよいよ食の秋の到来ですね(* ´ ▽ ` *)
秋といえば芋栗南京や松茸を筆頭にキノコたち、
梨や柿の果物、お米も美味しい(*´∀`人 ♪
その中でも一番の秋の味覚といえばやはり・・・
「秋刀魚」
さんまではないでしょうか!
脂がしっかりのった秋の秋刀魚はほんと美味しいですよね
シンプルに刺身か塩焼きで頂きたい(^ω^ ≡ ^ω^)
日本酒と一緒に食べるのも捨てがたいですが
ワインと一緒に食べると日本酒と合わせるのと同じくらい感動する美味しさがあります!
本日はその感動を皆様にも味わっていただきたく
お家で簡単マリアージュが出来る美味しいワインをご紹介させて頂きます(ノ)’∀`(ヾ)
image1 (54)
(写真左)
グレイス グリド甲州 2015
(写真右)
アンジュ ルージュ ラ・セニュリー ルデュック・フロアン 2011
紅白でのご紹介です。
先ずは白ワイン。
コチラは山梨県のワインで、今世界から最も注目されているワイナリーの1つ、グレイスで造られる甲州葡萄の辛口です。
まろやかな口当たりに、グレープフルーツの果皮を思わせる柑橘の風味、僅かに感じる白コショウや果実の甘味が
脂ののった秋刀魚の塩焼きと相性抜群です。
旬の秋刀魚は肝も美味しいですが、この甲州はその旨みも引立ててくれます(*σ´Д`*)
続いて赤ワイン。
フランス ロワール地方のカベルネフランです。
程よいタンニンと酸味のバランスが秀逸で野菜とも合わせやすい赤ワインです。
こちらは是非とも刺身と合わせてみてください。
「え?刺身に赤ワイン?」
と思われる方もたくさんいらっしゃると思いますが
この時期の秋刀魚は油分と旨みがしっかりしていてコクがあります。
わさび醤油につけて食べる旨みタップリのさんまは
赤ワインと合わせる事で深みのある味わいに進化します(゚∀゚≡゚∀゚)
これも旬な今だから楽しめる最高のマリアージュの1つです。
実は秋刀魚の本当の旬は8月から9月と言われていますが
やはり10月の秋刀魚も美味しいです
11月になるとさんまが痩せて脂がなくなるので、11月からは冷凍モノのさんまがオススメです(ぷち情報)
ブログを書きながら今日の晩御飯は秋刀魚に決まりました(笑)
皆様も是非、秋刀魚とワインのマリアージュをご堪能下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です