手巻き寿司とワイン…

こんにちは!
ワッシーズの働くお父さん、青木です(^^)
先日は母の誕生日でしたので、
家に呼んで盛大に祝ってあげようと思い
どんな料理が良いかなぁ…と考えていたところ、
閃きました。
そうだ!手巻き寿司にしよう!
昔は家族でよく手巻き寿司をしていました。
自分の好きな具材を選び、
酢飯に巻き、食べる。
・・・とても楽しかった思い出です。
早速どんなワインを合わせようか考えておりましたところ、
年末に入荷してきたあのワインを思いだしました!
KIMG0145.jpg
左:てぐみ デラウェア 丹波ワイン
右:てぐみ ロゼ マスカットベーリーA 丹波ワイン
どちらも¥1,875(税別)
丹波ワインの創業は1979年
照明器具メーカー社長であった
現社長の父である黒井哲夫氏が
海外で駅のホームやカフェで
気軽に愉しめるワインの旨さに驚き
そのワインを日本へ持ち帰ったところ
日本で味わうと何かが違う…何度試しても同じ結果。
そこには臭い、言葉、温度、湿度など、歴史が培った
食文化が重要であることに気づきました。
そこで普段の家庭料理に合うようなワインを
丹波で作ろうと決意したそうです。
こちらの「てぐみ」は国産ぶどうを100%用い、
酸化防止剤を一切使用せず濾過もしておりません。
ぶどう本来の複雑味や果実味、酵母の香りが豊かで、
ほんのり濁り、炭酸ガスを感じる蔵からの酌み出しワインです。
と長々と説明を書きましたが、
要は和食にめっちゃ合うワインなんです。
実際、数多くの料亭が丹波ワインを扱っています。
手巻き寿司は言うにも及ばず、
素材の味の邪魔をしないので
あっさりしたお食事全般に合います!
是非お試しください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です